読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

ウルトラヒーローズEXPO2017へお出かけ。

お出かけの話

仮面ライダー大好きなナツオだが、4歳児らしくウルトラマンも大好き。

前回に池袋で鑑賞したウルトラマンショーがあまりにも楽しかったので、今年もウルトラマンイベントに参加することに。

 

iqo720.hatenablog.com

 

 

行ってきたのは、東京ドームで開催していたウルトラヒーローズエキスポ2017。

 


f:id:iqo720:20170109181111j:image

 

いや~、ウルトラマンなめてました。

もう会場がすごい人、人、人。

なんでこんなに!ってくらいの人、人、人。

池袋の時にはそこまでぎゅうぎゅう感はなかったのに。

なんだろうこの差は。

クレナイガイさんが来るからか?

 

主目的のバトルステージの前にイベントゾーンを楽しんでいたのだが、あまりの混雑にうんざりしてしまうほど。

と、目の前の小ステージにサプライズでボーカルユニットのvoyagerが登場。

そして、さらにサプライズで大空大地も!

大空大地の登場を待っていたのか、小ステージ前方は黄色い声が飛び交っている。

明らかに子どもは少なめ。

若い女性が非常に多い。

というか、大空大地、かっこいい!

顔が小さい!

よくわからないが、追っかけさんが多数いるのだろうか。

 

ただ、大空大地にはなんの知識がない私とナツオ。

前の方で絶好の場所ではあったが、しばしお顔を拝んでさっさとバトルステージへ。

 

これまた、バトルステージなめてました。

 


f:id:iqo720:20170109181310j:image

 

今思えば池袋のシステムは本当によかったな。

一回の入場につき一回しかショーが観られないが、指定席だったので確実に座れた。

それに会場もそんなに大きくないので近くに感じられた。

今回は追加料金の指定席以外は並んだ順番での案内。

会場40分前でものすごい行列。

それでもなんとか後ろから数列目には座れたが、会場20分前くらいに並んでいる人たちはことごとく立ち見。

小さな子どもならまだしも、ナツオくらいの4歳児を懸命に抱っこしているママさんや、おじいちゃんを見ていると胸が痛んでくる。

遠いし、立ち見だし。

と言いつつ、我々も後ろから数列くらいの席なのでとても遠い。

しかも、ナツオの身長だとほかの方の頭と重なってしまうのでかなり観づらい。

二人で双眼鏡を覗いて観るくらい。

 

と、なんだかんだ言いつつも、いざ始まれば迫力満点。

音響を駆使して臨場感溢れているし、ステージを広く広く使ってくれるのでそこかしこでバトルをしてくれる。

始まってしまえば、すんなりと引き込まれていく。

それになにより、クレナイガイさんがかっこいい。

テレビのまま。

 

しかし、しかし、クレナイガイさん、軽すぎるよ。

ショーの前半で司会のお姉さんが、

ウルトラマンオーブ好きな人~?」

とコールするといっせいに手をあげるちびっ子たち。

すると、手を挙げている子どものもとにむかい、

「本当?本当に好きなの?本当は仮面ライダーのほうが好きなんでしょ?」

とにやにやしながら問いかける。

 

クレナイガイというキャラからは想像がつかないやり取りに思わず笑ってしまった。

しかし、かるいな。

 

バトルステージを観終え、会場をもう少し楽しもうかと思ったが、やはり人がすごすぎる。

遊ぼうにもうんざりする人の多さに断念。

せっかくなのでグッズコーナーで買い物でもと思ったがこちらも人、人、人。

ナツオなしならばじっくりと楽しめそうだが、ここではぐれたら大変なことになりそう。

ほどほどに見て楽しんで会場を出ることに。

 

クレナイガイさんを観られたし、voyagerの生歌も聴けたし、迫力満点のバトルステージを楽しめたし、と総じて満足はしたが、来年も行くかと問われればちょっと考えてしまう。

コスパを考えるとどうだろう。

バトルステージ楽しかったけど、遠すぎたし、立ち見になったらつらいしな。

そう考えると池袋の方がほどよく楽しめた。