読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

2016クリスマス。その3。

育児奮闘記

クリスマス当日はこれまた保育園の友人家族と鍋パーティー。

7家族が集まっての賑やかな会。

会場は友人マンションのパーティールーム。

ちょびっとだけセレブな生活に浸る。

 

今回はあくまでも鍋パーティーであり、クリスマスパーティーではない。

なのでクリスマス感はほぼゼロ。

飾り付けとかしなくていいので気楽でよい。

チキンもケーキもなし。

日本人のソウルフード、鍋がごちそう続きの胃に染み渡る。

やっぱり鍋だな。

野菜いっぱい食べられるし。

温まるし。

 

パーティールームはパーティールームでこれまたありがたい。

パーティーするための部屋なので防音がしっかりしている。

子どもたちがどれだけワーワー騒いでも安心。

 

7家族とは言え、夫婦での参加は4組。

イスは子どもとご婦人方に譲り男性陣は男らしくスタンディング。

あくまでも鍋なのでワインなどなし。

キリン一番搾りで乾杯してからは、日本酒と焼酎をひたすら飲む。

キムチや豆腐をつまみに立ち飲みで日本酒と焼酎。

みなさん日頃のおつき合いが活かされているよう。

コップ酒が様になっている。

でもなんだろう。この立ち飲みならではの安心感と安定感。

とにかく盛り上がる。

子ども達は子ども達で仲良くやり、ママさん達はおしゃべりに夢中。

そして男性陣は立ち飲みで大盛り上がり。

ここは楽園か。

 

気がつけばあっという間に夕方。

さあ解散か!と思いきやそこは風の子ども達。

公園に連れて行けと大合唱。

結局、温まった体を瞬時に凍らせるかのようにみんなで公園へ。

サウナ風呂か!ってなくらいの温度差。

ただ、子どもたちの楽しそうな様子を見ているとみんな温かくなってくる。

 

つくづく人に恵まれていると思うのだが、保育園同士の集まりが実に心地よい。

家族にこだわらず、どの子どももよく話しかけてくるし、夫婦に関係なくパパさん、ママさんが自然と盛り上がっている。

きっとそんな大人の関係を見ているから子どもたちも自然と人なつっこくなるんだろう。

地域の目というわけではないが、これだけ子ども達と親しくなるとみんな大切になってくる。

同様にナツオにたいしても優しさ故の厳しさと温かい目で見守ってくれるはず。

今年の3連休は最後まで楽しいクリスマスであった。