読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

電車で遠足。

保育園の秋遠足。

保育園なので当然平日。

保育園なので当然子ども達だけ。

また近くの公園でお弁当を食べるだけなのかと思いきや、

今回はだいぶ本格的。

行き場所は新宿御苑

渋い、渋すぎるチョイス。

なぜに電車に乗ってまで新宿御苑なのか。

新宿からも微妙に歩くし。

どうせ電車ならば上野動物園の方が子どもは喜びそうな気もするが。

なんて、外野だからこそ思うことはあるのだが、

全幅の信頼で預けている保育園。

ただ従うのみ。


年少、年中、年長さんによる遠足。

総勢60名近く!

こんな人数、しかも相手は4歳児~。

この人数を電車で連れて行くというだけで、

ただただ頭が下がる。

しかも保育園を9時には出て9時15分の電車に乗るらしい。

ラッシュのピークは過ぎているが、まだ混雑している時間。

せめてあと一時間遅らせればいいのに…。

なんてまたおせっかいなことを思ってしまう。

9時15分はまだ通勤時間の範疇。

偶然にもパパ友の通勤時間と一緒になったみたいで、

こっそりと写真を送ってくれた。

みんなで列になり大きなリュックを背負っている。

当然ながらみんなかわいい。

しかし、スーツ姿で園児の列を隠し撮りするサラリーマン。

ストライクで怪しすぎる。

その勇気に感謝。


当然遠足の様子はわからないのだが、

園児の帰り際にたまたま遭遇した近所の人が、

帰ってくる様子を写真で送ってくれた。

すごいなスマホ社会。

誰かが必ず誰かを見ていて記録されている。

遠足帰りの表情はどの子もどこか誇らしげ。

疲れている表情とやりきった感が出ている。

恥ずかしながらその表情だけでうるっときてしまった。

リュック背負いながら電車乗って歩いて、

また電車乗って歩いて帰ってくる。

達成感があったのだろう。

写真にタイトルをつけるならば、

「ザ・成長」

こんなにもいい表情するなんて。


帰宅するとナツオが熱く遠足について語りだす。

よっぽど楽しかったよう。

動物園の方が…なんて思っていたが、

ただただ広い公園で十分だったみたい。

目的地が目的なのではなく、

遠足に行くことが目的だった。

幼稚園や他の保育園みたいに親子一緒のバス遠足が羨ましいと思っていたが、

ナツオの表情をみているとこれはこれで大正解だったようだ。

子ども達だけで電車乗って、子ども達だけで歩ききる。

いい遠足させてもらった。

先生達にはただただ感謝。

事前準備含めて最後まで大変だったろう。