読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

ブラジリアン柔術初体験。

ならいごと

期待と不安の中、ブラジリアン柔術初体験。

とは言っても正確には、ブラジリアン柔術ではなく、柔術体操。

初めて行く場所ということで不安気味のナツオ。

手を握りながら向かっていく途中ではやたらと、

「おとーさんはやらないの?

 おとーさんやらないんなら今日は見ているだけね。

 体操見ているだけでいいの。」

と、不安でいっぱいな様子。

緊張気味のナツオがなんかかわいい。

が、ジムに入った瞬間にテンションが振り切れる。

誰もいないことがあってか、ひとりで走り回り、

ジム内をコロコロ転がったりグルグル走ってる。

さっきまでの緊張感が冗談のよう。

本当に楽しそうな笑顔。

これだけでも来てよかった。

他のお友だちも混ざって柔術体操開始!

ナツオが一番年下で、他はもう一つか二つお兄さん。

ナツオにとってはできないことばかりだが、

必死で真似しているし、

先生やお兄さん達にたくさん話しかけている。

モジモジ感ゼロ。

これにはびっくり。

よっぽど楽しいんだろうな。

最初と最後の礼や正座してお話聞くなど、

未知の世界だろうが、見よう見まねで真似している。

適度な規律を早いうちから学べるのもありがたい。

柔術体操なだけあって、体操要素が強いのだが、

よくよく見るとよくできているよ、この体操。

組みかかる動作や外すときの動作がうまく入っている。

知らぬうちに動きを体に覚えさせている。

これなんて完全にスリーパーでしょ。

あっという間の一時間が終了。

帰宅してからも大興奮で、仕事から帰宅した妻に興奮して話している。

更に興奮してきたようで、布団の上で実技解説まで始まった。

本当に楽しそうの一言。

こんな楽しそうな笑顔見せられたら

入会するしかないでしよ。