読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

ならいごと探しは大仕事。

ならいごと

ナツオも無事に4歳を向かえ、

同学年のパパママとの話題は「ならいごと」について。

元気あり余る4歳児を抱える企業戦士の皆様。

「何をやらせるか?」

と同じくらいに

「どうやって通わせるか?」

も重要。

内容に加えて、通いやすさも大切。

会社の同僚先輩に聞くと、人気なのはやはり「スイミング」。

ならいごと=スイミングという式が完全に成り立っている。

保育園のお友達もスイミングを習い始めたお友達がぼちぼちでてきた。

他は女の子限定だが「チアダンス」。

ナツオもスイミングを検討はしたが、本人があまり興味がない。

そしてさらに重要なことなのだが、実際に通わせる私自身も興味ない。

覚えて損はないのは承知なので、本人がやる気だすならば検討したが、

本人が嫌がっているのを無理やり連れて行くのも…。

そんなわけで自分の興味優先で習い事をリサーチ。

サッカーや野球はまだ早いし。

というか、近所のサッカーチームは名門すぎて、

幼児なのに入会にあたっては試験があるし、

入会しても遠征やら平日練習が多いのであきらめる。

本人が楽しめばいいが、習い事きっかけでスポーツが嫌いになったら困る。

そんなわけで気づけばグーグルの検索もかたよってきた。

「自分のエリア 格闘技」

で検索。

すると、キックや空手はパラパラと見つかる。

本当はテコンドーをやらせたいところだが、それはなかなか見つからず。

小学生以上だったり、電車で行かなければならない距離だったり。

そんな検索結果の中に気になるものが。

ブラジリアン柔術

しかも、家から徒歩5分。

まじか!

これは!やらせたい!

というか、ナツオをだしにして私がやりたい!

テコンドーをやっておきながらなんだが、

レスリングや柔術が最強と信じているイクオ。

これは是非とも学ばせたい。

柔術未経験ながら、習わせたい一番の理由は、

肌と肌でぶつかりあうスポーツは単純に楽しいから。

これならば、布団の上で一緒に遊べる。

ナツオが多少は大きくなっても「練習」という名目でじゃれ合うことができそう。

近所でなおかつ土曜日にも教室がある。

土曜は妻が仕事なのでどうせ通わせるのは私。

ならば、私が楽しめるものの方がいい。

そんなわけで、ホームページを昼休みに発見→その場で妻にLINE→教室へ連絡。

と勢いであっという間に申込終了!

もちろん、まずは体験からなので本申し込みではない。

しかし、もうそれだけで午後の仕事はウキウキしてしかたなかった。

さあ、ナツオのはじめてのならいごとはどうなることか?