読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

プラネタリウム鑑賞大成功。

生まれ故郷にある科学館のプラネタリウム

育休中に義母にナツオを預けて

サンシャインまでひとりプラネタリウムを見に行くくらいに

プラネタリウム好きなイクオとしては、

母を見舞いに地元に帰るたびに気になっていた。

このプラネタリウム

ナツオが小学校時代からよく訪れた場所。

地方のプラネタリウムの割にはそこそこの機材で、

数年前にはBUMP OF CHICKENのPV撮影にも使われたらしい。

ホームページで時間と内容を調べると、

子ども用施設らしく子ども用のプログラムばかり。

これならばナツオ連れでも安心。

母の見舞いもそこそこにはやる気持ちを抑えて子ども科学館へ。

20年ぶりに訪れた科学館は、

申し訳ないがカオスな場末感満載。

昔は最先端の施設で夢中になった数々の機材が当時のまま。

なので当然、20年以上もの型落ち。 

なんだかせつなくなってくる。

しかし、肝心のプラネタリウムは一度リニューアルされたらしく、

最先端の機材。

これは期待するっきゃない。

しかもプログラムはドラえもん

ナツオには、

「お星様のドラえもんの映画だよ」

と伝えていたのでテンション高めでそわそわしている。

プラネタリウムの底力か

ドラえもんの人気なのか、

プラネタリウムは満席。

当然どこもかしこも子連れなので、

安心してナツオを放たれる。

暗くなるので怖がるかと思っていたが、

一面の星空に早くも見入るナツオ。

ただただ星を見つめてる。

ドラえもんプラネタリウムということで正直なめていたが、

これがなかなかどうしておもしろい。

ドラえもんのび太が太陽系の各惑星に行き、

暑いやら寒いやら風が強いやらの特性を教えてくれる。

単純だが見応えのあるストーリーだったので

ナツオそっちのけで見入ってしまった。

結局、ナツオは一度も飽きたり騒いだりすることなく、

45分間集中して星空に夢中。

帰宅してからも妻に、

「今日はお星様いっぱいのドラえもん映画見たんだよ!」 

と嬉々として報告していた。 

ドラえもんのおかけで、

ナツオとたくさんの星空大作戦は大成功。

これを機に天文学にも興味がわいてくれないだろうか。