Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。

コミュ力の高い子ども達。

週末は学生時代からの友人との忘年会。

結婚した人、出産した人も増えてきたので、

週末の日中開催が恒例となってきた。

今年もナツオを連れての参加。

昨年も会ったとは言え、

ナツオにとっては一年振りに会うお友達達。

どうなるか心配であったが、

それは杞憂であった。

会って早々はテンション低く緊張気味のナツオ。

珍しくもじもじしてやがる。

せっかく、ナツオよりもおにいちゃんが、

ナツオの相手をしてくれてるのに、

恥ずかしくうつむいてばかり。

そんなナツオを眺めながらビールを飲んでいると、

いつの間にか仲良くなっている。

おにいちゃんに面倒を見てもらいつつ、

歳下の子をナツオなりに必死にあやしている。

食後の散歩時には完全に仲良しになっている。

峰不二子を追いかけるルパンのごとく、

おにいちゃんの後を必死で追いかける。

子ども同士のコミュニケーション能力がうらやましい。

しかし、上にはもっと上が。

そのおにいちゃんは子どもだけでなく、

大人へのコミュ力も高すぎる。

帰ろうとするタイミングで、

「夕ご飯も食べて帰ろうよ。」

と言ってさりげなくディナーに誘い、

コートを着ようとする女性には、

「僕がボタンしてあげるからしゃがんで。」

と、さりげなく女性をひざまずかせる。 

結局、おにいちゃんに誘われるまま夕飯もご一緒したのだが、

横に座ってご飯を食べてると、

「手つなごう!」

と言ってさりげなく手をつないでくる。

プロか!

テーブルの下でこっそり手つなぐなんて、

いつ以来だろう。

容姿だけでなく、すべてがかわいすぎる。

妻子ある身であるがときめいてしまうじゃないか。

ナイスガイな友人の遺伝子と友人夫婦の教育の賜物であろう。

恐るべし幼児。

 

ナツオの目指すべき姿はここだ。