読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

沖縄旅行 あやぐ食堂でお昼ご飯。

首里城で復活したナツオ。

元気になったとたんにお腹すいたと小うるさい。

そこで、当初の目的地であるあやぐ食堂へ。 

首里城から車で15分くらいの、

その名の通りの食堂。

ガイドブッカーの妻曰わく、

味、量、価格がとんでもなく、

地元民で賑わうお店とのこと。

11時30分頃に到着した時は当然満席。

ただ、行列はできていなかったので10分程でテーブルへ。

店内はいわゆる普通の食堂。

さしずめ日之出食堂ミスター味っ子)といったところか。

そして店内に貼られている短冊メニュー見てびっくり!

600円~700円という価格帯に加えて、

各定食内容がおかしい。

例えばそば定食だと、

沖縄そば+ご飯+チキンカツ+サラダ。

なんだこのがっつりメニューは。

テンションが一気にあがる。

迷いに迷った中で選んだのは、

そーめん定食。

大きな丼に入った沖縄めいぶつの温かいそーめんに加えて、お刺身とご飯大盛がついてくる。

そーめん定食というかは、刺身定食に味噌汁代わりにそーめん食べている感じ。

気分は完全に桜木花道

まさか千円以内で桜木花道の学食ライフが味わえるとは。

よく見れば店内はガテン系の人も多い。

これだけの量はこんなにも安く食べられるならば納得。

会社の食堂に入ってくれればいいのに。

家族一同びっくりしつつ、しっかりと味わって

苦しいくらいの昼食タイムは終了。

お店出た時にはお店前に長蛇の列。

いいタイミングで入れてよかった。

妻のおかげで幸先のよいスタートがきれた。

味、量、価格の黄金のトライアングルを楽しみたい時は、

あやぐ食堂、おすすめです。