読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

さぬきうどんデビュー@田村神社日曜市。

いよいよさぬきうどんデビューがやってきた。

どんなお店に行くのかは直前まで知らされず。

ただただ妻とナビの指示に従うのみ。

そして到着したのが田村神社

神社?

うどんを食べにきたのに神社?

ガイドブックを再確認。

どうやら日曜限定で社務所にてうどん屋を営業。

地元はもちろん、県外からも人が訪れる味。

とのこと。

よくもまぁ、マニアックなお店を見つけますなと関心しながら神社へ。

そしていよいよ感動のさぬきうどんデビュー。

150円のかけうどんと100円のてんぷら(練りもの)を注文。

中は地元の社交場といった雰囲気でおばあちゃんばかり。

こたつに入ってみかん食べているおじいちゃんも。

観光客は我々4人のみ。

さてさて、肝心のお味だが、これが噂のだし文化か!

だしが本当に美味しい!

あたたかい味。

東京で食べているうどんとは全く違う。

西はそういうものだ、と言われればそれまでだが、

だしがとにかく美味しく、ごくごく飲んでしまった。

ただし、ちびまる子ちゃんで小杉が絶賛していたコシの強さは正直普通。

もちろん美味しいのだが期待しすぎていたからか、

のどごしは物足りなかった。

絶品なだけにナツオもバクバク食べている。

あっという間に一人前をたいらげ、

おつゆもごくごく飲み干す。

ほれぼれする食べっぷり。

これからの行程が楽しみになってくる。

食後に田村神社内を散策したのだが、思わぬ収穫。

とても広く余裕で一時間は遊べる。

まるでテーマパーク。

何の神社だ?と突っ込みたくなることうけあい。

学業の神様あり、子宝の神様あり、商売繁盛の神様あり、

果てには桃太郎までありと、神様のてんこ盛り。

お賽銭していたらきりがなくなる。

本当によくもまぁ、こんなマニアックなところを見つけてくるなと妻に関心。

ちゃんと仕事しているのだろうか。