読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

ナツオによる車内が涼しくなる一言。

「とうちゃんは、ばーちゃん好きじゃないの?」

ドキッとする一言で一瞬で凍る車内。

子どもは本当によくみている。

飛行機酔いからすっかりスッキリ復活したナツオ。

空港内のレンタカー受付で手続きをすませていよいよ香川巡り本番。

沖縄や北海道とちがって落ち着いている香川。

人がレンタカー場までのシャトルバスに合わせるのではなく、

シャトルバスがこちらに合わせてくれる。

というか、朝イチでやってくる観光客は我々4人のみ。

親切丁寧に車の説明を受けて、

いざ、さぬきうどん!

もちろん、チャイルドシートも完備。

しかし、思わぬトラブル発生。

ただでさえチャイルドシート嫌いのナツオ。

製品が違うからか猛烈に嫌がる。

ナツオの隣に義母が乗ろうとしたら全身で拒否。

妻を求める赤ちゃんナツオ。

そんなわけで、結局、妻が後部座席に。

つまり、義母が助手席に。

なんとなくドキドキなイクオ。

改めて助手席となると、少し緊張する。

そして、ドライブスタート。

すぐに煮詰まる二人。

妻は後部座席でガイドブックに夢中。

「雨は持ちそうですね~。」

「うどん楽しみですね~。」

「道すいていますね~。」

こんな会話すぐに終わる。

そして、運転とラジオに集中して無口になる。

そんな時にナツオが発したのが冒頭の言葉。

前の二人がそろって無口なのが不思議なのだろう。

好き→お話をする

嫌い→何も話さない

というまっすぐなロジックのナツオ。

まっすぐな目で見つめてくる。

妻も義母も苦笑。

「そんなことないよ、大好きだよ。」

と言おうとしたが、

【大好き】という言葉がどうしても言えない。

なぜか恥ずかしくなる。

何を意識しているんだ、俺。

根っからの日本人気質が嫌になる。

ただし、そんなナツオのおかげで、

車内の空気が少しだけゆるむ。

ここまで計算した上での言動だとしたら?

ナツオには天性の才能が備わっているのかもしれない。