読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

フォトブックの贈り物f'm父母会。

保育園

進級を間近に控えた今日この頃。

父母会からの進級プレゼントがクラスで配付された。

この進級プレゼント。

毎年父母会役員の頭を悩ませてきたらしい。

予算は千円弱。

対象は保育園児。

大きい子どもならば文房具類が無難なところだが、

乳児クラスが相手だとなかなか難しい。

キャラクター文具にしても、

各家庭の方針を考えるとなかなかめんどくさいことになる。

と言いつつも、無難に前例踏襲で文房具が続いてきたみたい。

しかし、そんな中で出た今年度のアイディアがフォトブック。

父母会役員ひとりののお仕事先がフォトブックも制作しているとのことで、

予算や納期にだいぶ融通をきかせてもらえることが判明。

千円弱の予算なのでページ数に限りがあり、

子どもひとりあたり2枚が限界。

それでも、毎日送迎時に会っている子どもばかり。

他人の子どもだってお世辞抜きにかわいいし、愛着がある。

クラスの役員が、クラス全員満足のいく写真となるように

お友達をまんべんなく選ぶという大仕事に大苦労したのだが、

おかげで選ぶ楽しさを存分に味わえた。

2歳児ながらも徐々にできつつある派閥についても

写真を通してちょっとばかり知ることができた。

そんなこんなで半年近くかけて制作したフォトブックがようやく納品され、

昨日からクラスで配付されることに。

先週末に園長先生に預けたままだったので配付時期は知らなかったのだが

ママ友から直接お礼されたり、メールいただいたりで配付時期を知った。

おおむね大好評でほっと一息。

って、そりゃわざわざ文句言うために連絡する人などいないか。

選ぶ大変さと覚悟はいるものの、

フォトブックの贈り物、おすすめです。

恒例プレゼントとして卒園まで続けたいくらい。

というか、ナツオのクラスは続けていくつもりです。