読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

育児とキャリアについてのパワーランチ。

ひょんなことから仕事で間接的にお世話になった先輩の

転職先がとても近いことを知り、

思い切ってランチにお誘いしてみる。

この先輩、お子さんがとても小さいながらも

バリバリ仕事をしつつ、きっちりと保育園のお迎えには帰る

という仕事も育児もハンパないほどできる人。

管理職で超多忙な中も発熱の呼び出しのたびに

マッハで仕事を切り上げて保育園へ駆け込む。

何も知らなかった当時は、

「保育園って、子どもって大変だな~」

なんて眺めていたが、

同じ立場になってようやくその凄さがわかった。

尊敬している先輩のひとり。

そんな先輩だが私が育休中に他社にヘッドハンティングされて

転職されたと聞いていた。

残念だと思ったまま月日は経っていたのだが、

人生について、仕事について、キャリアについて、

と何かと考える節目になる年末年始。

急にその先輩のことを思い出す。

actionが今年のテーマの一つでもあり、

思い切って行動する事に。

同期や同僚をたどって連絡先を突き止め、

挨拶をしたところランチをご一緒する事に。

さすがはできる女性。

すべてにおいて無駄がない。

連絡をした当日にそのままパワーランチ。

立派な肩書きがつくようになっていたし、

仕事以外で話したことはなかったので緊張していたが、

器が違うとはこのこと。

見事に手のひらで転がされてきた。

いやー、勇気を出してお時間いただいて大正解。

モヤモヤがすべて吹き飛んだ。

自分はなんてちっぽけなんだろう。

どれもこれも金言ばかりであったが、

一番響いたのが

「(子どもはしかたないけど)自分が原因で休むことが内容に気をつけている」

目から鱗。

早速、帰宅時からマスク着用。

深酒も夜更かしも控えるように。

そして、超前倒し&超事前準備の大切さ。

聞けばお子さんの再来年からの小学校入学に備えて

すでに民間の学童の予約を抑えたとのこと。

小一の壁の不安を払拭するためにもう動いたとのこと。

驚いたが、ここまでのタイムマネジメントができるからこその

今があるのだろう。

実りありすぎるパワーランチであったが、

一番感じたことは、やはり行動する事で世界がひろがること。

連絡してよかった。