読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

ナツオ、肘がはずれる?

病気・健診・予防接種

昨日の出来事。

義父母スペースから大泣きで帰ってくるナツオ。

手が痛い!と大騒ぎ。

手に触れただけで泣きわめく。

ナツオ曰わく、義父に手を掴まれたとのこと。

ギュッと掴まれて痛かったのかと様子を見ていたが、

尋常じゃない痛がりよう。

右手、右腕をまったく動かせないようで、

大好きなお菓子をあげても右手は決して動かさず。

さすがに心配になり、

妻が義父に事情徴収。

どうやら掴んで引っ張ったみたい。

どうりで右腕がぶらぶらしているはずだ。

肘内障(肘はずれ)では?

という妻の見立てを信じ、

緊急外来を探すことに。

幸いにも近くの病院に整形外科の先生がいるとのこと。

インフルエンザで病院が混んでるらしく、

最短でも1時間後ということだが、

予約をお願いする事に。

ナツオは相変わらずに右腕が動かせないまま寝転がっている。

長丁場を覚悟してナツオを起こして昼食を取ることに。

するとここで奇跡が起きる。

2時間近くも動かなかった右腕。

しかし、ご飯を食べ始めると徐々に動き出す。

あれ?右腕がまがってる?

と思っていたらみるみるうちに動き出す。

そして気がついたら右腕でしっかりと茶碗を持っている。

今まさに目の前で奇跡が起きた。

恐るべし食べ物パワー。

食欲がすべてを可能にしたのだろうか。

何かのタイミングで肘が入ったのだろう。

ナツオは急に元気に遊びだす。

病院に行くかどうか悩んだが、

本人元気だし、インフルエンザの感染リスクあるし、

で結局今日はやめることに。

何はともあれ一安心。

現場は見ていないが義父と遊んでいた程度だから

ちょっと引っ張った程度だろう。

あらためて気をつけよう。

そして本日、保育園帰りに整形外科へ。

結果、問題なし。

よかったよかった。