読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

航空祭で大興奮、コピペ編。

昨日はナツオと入間基地の航空祭へ。

とにもかくにも大混雑であったが、

それだけの価値は充分。

不覚にもブルーインパルスに涙してしまった。

この興奮をどう文章で伝えるか。

悩みに悩んだすえ、伝説のコピペをテンプレートにすることに。

来年への反省や当日の様子等は次の記事にて。

まずはその興奮だけでも伝えたい。

以下2chのコピペ風。

この前入間基地の航空祭に行ったんですよ、初めてね。

で、生まれて初めてブルーインパルスを見たんですよ。

正直最初はブルーインパルスなんて普通の飛行機だと思ってたのよ。

みんな普通に見上げてるからさ。

あのね、私が間違ってた。

あれはボーッと見上げるもんじゃない。

心構えが必要だね。

最初に飛び出した時さ、

めちゃめちゃびびって左右キョロキョロしているの。

10秒くらいかけてさ。

だってものすごい速いんだもん。

でなんか不安になってナツオの方見たのさ。

そしたらナツオがさ「とーしゃん、早いね。ビッだね」とか言うの。

同じ過ちは2度繰り返さないのが私よ。

だから気合い入れて見ましたよ。

えぇ、そりゃもう目に焼き付けましたよ。

ハンドボールとテコンドーで培った動体視力を駆使して

全てを忘れて見入ったよ。

時速800キロでの背面飛行だとか。

急上昇してからきりもみしながらの急降下とか。

信じられないスピードで飛びながらのフォーメーションチェンジとか。

大空に描き出す超巨大なハートとそれを射抜くブルーインパルスとか。

もしもし、ここは地球ですよ。

もしかして宇宙空間とお間違えでではないですか?

なんてブルーインパルスの美しさに次元を忘れてうっとりするだけ。

そんでナツオを見たらエライ事になっていた。

もうすごく目がキラキラ。

少女漫画から飛び出したくらいにキラキラ。

涙の代わりにダイヤモンドが落ちそうなくらい。

正直「航空祭?厚木基地近くで生まれ育った私にとっては大したことないだろ」

なんて見栄張らないでもっと早く見にいくべきだったと思ったよ。

心の底からこの歳まで行かなかった事を後悔したね。

でも入間基地を出てナツオに、

「とーちゃんのお家の近くにある厚木基地のお祭はもっと凄いんだぞ。」

とか言っちゃってんの。

入間基地関連で働く皆様。

当日はとても親切丁寧なご案内と運営どうもありがとうございます。

屈強な体つきですが話しかけるととても気さくで

だいぶイメージが変わりました。

飛行展示を見る前は正直「今日だけでどれくらいの燃料代が…」

なんて思っていました。

しかし、ブルーインパルスに限らず他の飛行機やヘリコプターを見て

素人ながら技術力の高さとその背景が伝わってきました。

右とか左とか関係なくただただ尊敬するだけです。

《終》