読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

子ども用の応急救護講習を受講する。

保育園

本日は保育園にて子ども用の応急救護講習があった。

命の前には仕事など関係なし。

代休をとって参加することに。

忙しい保育園パパ、ママのことだからと思っていたが、

保育園に行ってみると12名もの参加。

みなさん意識が高い。

今回の講習はあくまでも保育園主催であり、

講師は園の看護士さん。

消防署からのヘルプ等はなし。

内容は人形を使っての心肺蘇生法とAEDの説明。

職場が熱心なこともあり、

心肺蘇生法については数年おきに講習に出ているイクオ。

毎年消防署から職場に指導に来るので、

きちんとした受講証も持っている。

なので、そこまで違和感なくできると思っていたのだが…。

ナツオ、ナツオ!

意識なし!呼吸なし!

そこのメガネのあなた、119番をお願いします。

そこのポロシャツのあなた、AEDを持ってきてください。

気道確保。

人工呼吸開始!

までは順調にできた。

恥ずかしがったら負けなのでテキパキテキパキと。

しかし、ついつい大人仕様でやってしまうので

ビシバシ注意されてしまう。

そんなに吹き込んだら肺がパンクしちゃいますよ!

そんなに体重乗せたら内臓が潰れちゃいますよ!

ご指摘通り!

練習でさえこんなんだから、

いざってときにはもっと力んでしまいそう。

やはり百聞は一見にしかず。

たった1時間の講習ではあったが、

この経験がきっとどこかで役立つかもしれないだろう。

何事も経験あるのみ。