読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

久々の予防接種。

何かと風邪気味だったナツオだが、

3月に入ったら鼻水も出なくなり、

どうにかこうにか落ち着いている。

そこでしばらく行けなかった予防接種にようやく行けることに。

今回の予防接種は、「3種混合」と「ポリオ」の2連射。

インフル騒動で頻繁に通っていたこともあり

小児科には何の抵抗もないナツオ。

しかし、先生の問診が始まると何かを察したのか急にソワソワ。

今日は妻が仕事で不在の為にイクオ一人。

暴れ出したら押さえきれるか不安いっぱい。

注射前からソワソワし出し、

のどの状態チェックの段階でイヤイヤが始まる。

かたくなに口を閉ざし、

先生のチェックを拒む。

しかし、そこはまだ1歳半のお子様。

こちょこちょ攻撃であっけなく開口。

健康状態は何の問題もなくいざ注射タイム。

右腕左腕の2連射。

押さえつけられた段階で大泣きなナツオ。

しかし、先生はその一瞬で注射。

そのままもう片方の腕へ。

2連射されて大号泣が始まるかと思いきや、

注射が終わると10秒程度で泣きやむ。

この変わりようが不思議。

診察室を出る頃にはご機嫌で、

待合室で元気いっぱいに遊びだす。

不思議だ。

「注射」が怖いのではなく、

「注射をしようとする雰囲気」が怖いのだろうか。

だから注射が終わればもう気分爽快。

イクオは子ども時代のトラウマで今でも注射がダメ。

健康診断の採血も一人だけ横になってお願いするくらい。

こんなダメダメな父親とならないように、

注射は怖くないものだ!と教え込んでいきたい。