Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。

あかんぼうだけに見える世界。

なんとなく「子どもには見える」という話をよく聞くが、

今までまったく気にしていなかった。

しかし、親となり、ナツオと一緒に生活するようになると、

あながちでもないなと思うようになってくる。

お風呂に入って一緒に遊んでいると、

ナツオが必ずみつめる空間がある。

なぜかじーっと見つめ、指をさしてアピール。

ブログ書きながら思い出してみると、ほぼ毎回。

そして、居間にいても同じように見つめて指さす場所が。

入浴中にあまりにも真剣に見つめているので

今日はちょっと悪ふざけであたかもそこに誰かがいるつもりで、

「こんにちは。どうもどうも。これ、ナツオです。」

なんて一人芝居をしてみた。

そうしたら、ものすごい形相で泣きだすナツオ。

本気でびびっている。

顔をそむけようと必死になりすぎてお風呂に顔をうずめ、

ひとりでゲホゲホしている始末。

笑っていたがあまりにも尋常でないので、

本当に誰かいるのでは?

と怖くなってくる。

というか、今、ブログを書きながら居間の例の方向を見て気がついたが、

居間から指すその方向とお風呂から指す方向が見事に一致する。

方向というか、ピンポイントで交差。

怖い。

怖すぎる。

ナツオの親だけにチキンなイクオ。

本当に怖くなってきた。

ただでさえ残業続きで帰りが遅いから

人通りが少ないって言うのに。

ナツオが話せないのが幸か不幸か。

これでは夜中にトイレにも行けない。

とりあえず今夜はナツオを強引に布団に入れて一緒に寝よう。