読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま二回目の育休取得について準備中。

ナツオの誕生祝い、イクオ家編。

ナツオの誕生日当日は土曜日なので妻は仕事。

せっかくの誕生日を家でゴロゴロ過ごすのももったいない。

と言うことで、誕生日はイクオの家族にお祝いしてもらうことに。

妻の出勤と同時に家を出て、

ますは母のもとへ。

あいかわらずの施設生活ではあるが、

あきらかにナツオが産まれてからの方が表情が違う。

ナツオをだしにすれば手足も動かすし、

しっかりと話しかけてくれる。

ありがとう、ナツオ。

きみの存在がどれだけ希望を与えてくれることか。

母のところには長居できなかったのだが、

今日もしっかりと足跡は残してきた。

たくさん母の声も聞けたことだし、よしとしよう。

そして今回のメインである祖父母の家へ。

弟夫婦も参加してイクオ家四世代勢揃い。

祖母はお祝いに赤飯を炊いてくれていた。

ばあちゃんの赤飯ってなんであんなにうまいんだろう。

いくらでも箸がすすむ。

しかし、ナツオにはまだ早い。

そしたらナツオには贅沢すぎるメロンの登場。

初めてのメロンに大満足なナツオ。

食わせろ!要求が激しい。

食後は西松屋でお買い物。

初めての西松屋に大興奮な父と祖母。

洋服のあまりの安さに驚いている。

そして手当たり次第にお買い物カゴへ。

それをしっかりと選別するイクオ。

非常にありがたいがサイズや手持ちのデザインを考えると

よく考えないと宝の持ち腐れになってしまう。

買い物の総仕上げは念願のハイチェア。

勢いで甘えたら大成功。

80歳代の祖母さえもとりこにする西松屋

恐るべし。

ハイチェアが重くて大きいので送料が高くついたが

ばあちゃんからみたらそんなコストは

自分の目でプレゼントを確認して、

目の前で喜んでいる孫&ひ孫を見られたら安いもんなのだろう。

朝からめいっぱい活動して18時頃にようやく帰宅。

胸一杯、お腹一杯な一日。

さて、その日の夜はナツオ&夫婦でまったりとお祝いかと思いきや、

それはなし。

妻も仕事帰りでお疲れだし、

ナツオ&イクオも朝から動きっぱなしでお疲れ。

いつも通りに夕食してさっさと寝ましたとさ。

そして妻家編のお祝いはその翌日に…。