Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。

エンジョイ、パパ!に参加。

いつもの育児ひろばで気になる催し物を発見。

その名も「エンジョイ、パパ!」なるイベント。

ふーん、と思っていたら顔なじみとなっている職員の方に

「是非参加してみてくださいよ。」

と背中を押される。

頼み事は断らないのが性分。

ちょっと距離がある会場であったが、

散歩がてら参加することに。

ちょっとの距離がちょっとどころではなく、

ナツオを抱っこしながら歩くこと40分。

汗ばむ頃にようやく到着。

参加者は7名ほど。

そのうち奥様同伴は2名。

これだけのパパと一緒になることはないのでちょっとドキドキ。

さて、今回のイベント。

その名の通り、パパがやる、パパだからできる育児を

みんなでやってみよう!というもの。

そんなわけで、子どもを抱っこしたおっさん達が輪になり、

曲に合わせて反対向いたり、近づいたり、高く抱っこしたり。

リトミック等でこれらには慣れているのだが、

ちょっと違和感。

だって、自分含めて参加者はみんなおっさんだから。

(奥様達は輪に入らずに見守るのみ)

ご機嫌でちゃんと歌っているお父さんもいたが、

ノリきれない自分がいた。

反省。

他には、ロケットや飛行機、タオルを使ってのハンモック等々、

力を使った遊びのオンパレード。

ナツオ含め、子ども達はキャッキャッ喜ぶ。

こんな風に子どもを跳ばせられるのも体力があるうち。

ベビースイミング等をやり出したとはいえ、

1時間も一緒にやっていたらもうお疲れ。

帰りもまた40分歩くわけだし。

そして、最後に親子で手形をとって終了。

友人以外でパパさん達とお話する機会はなかなかないので新鮮。

全く知らない人との交流は刺激があって楽しい。

往復80分も歩いた価値はあった、はず。

家にこもってしまうと刺激に飢えてくる。

楽しさ3割、反省7割をかみしめながらの帰り道。

恥じらいを感じてノリきれなかったのが我ながら情けない。

「馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ…」

ってアントンも言っているのに。

次回こそ馬鹿にならないと。