読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

エコー写真どうするか問題。

育児雑談

子持ちの友人達と話をしていて驚かれることの一つに

妊娠時のエコー写真を保存していないことがある。

世間一般ではどうしているんだろうか?

妊娠時に記念にいただく胎児のエコー写真。

我が家でも最初はとっておいたが、

字の通り、取って、置いていた。

どこに?

適当に。

本当に適当に。

パソコンデスクの上であったり、

鍵置き場だったりと色々。

なぜに色々かというと、

その都度都度の邪魔な時に移動していたから。

アルバムにしまうこともなく、

母子手帳に挟むこともなく。

まだ見ぬ我が子を思いながら

愛おしそうに見つめるものというイメージがあり、

そこは聖母の世界だと思って特に口出しせず。

なんだかんだで大切に見ているのだろうと思っていたから。

しかし、ナツオがすくすく成長してからもずっと放置されたまま。

「無事に産まれたし、いい加減しまえば?」

と言うと、驚くべき行動。

「元気に成長しているし、写真にはもう用がないね。」

と言いながらまさかのゴミ箱行き。

ちょっと唖然。

でも、妻が選んだ道だしと思って優しく見守る。

「一般的には記念に取っておくものじゃないの?」

と言うと、またびっくりな回答。

「なんだかよくわからない肉塊だし、不気味だからいいよ。」

正直な人だ。

ただ、妻が友人にエコー写真を廃棄した話をしたところ、

そこにいた全員がドン引きしたらしい。

そりゃそうだろ。