Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。

ナツオ、初めてのお呼ばれ。

ナツオにとって初めてのお呼ばれ。

親戚のお家に行くことはあっても、

お友達のお家に行く機会はなかなかなかったナツオ。

今日は一カ月違いのお友達のお家に

先輩風を吹かしにいく。

先月から少しずつ出かけるようになったが、

外出するときは色々と心配事がつきない。

しかし、そこはほぼ同じ月齢。

多少の迷惑はかけてしまうかもと思いつつも、

安心感が違う。

「お互い様」で通じあうので、

泣きだしても、急におっぱいを求めても、

おむつを取り替えることになっても、

理解してもらえるという安心感。

「子どもがいると色々と(話題や注目を)もってかれる」

という声を聞くことがあったので参加メンバーを考えてしまうが、

そんな心配などまったくの稀有。

こちらが恐縮してしまうくらいのおもてなしを受けて、

親子ともどもお言葉に甘えるのみ。

まるでお正月のようなリラックス感。

ついつい安心してナツオを放り投げて飲食三昧。

さて、先輩風を吹かすはずのナツオだが、

おとなしくおとなしくしている。

一か月先輩であるものの、ナツオはただ丸々しているだけ。

お友達の方がスラットしていて随分とイケメンくん。

まあ、人見知り、場所見知りして泣きだしたりしなかっただけ

よしとする。

子どもらしい愛きょうさえ失わなければなんとかなるもの。

赤ちゃん同士で交流するかと思いきや

どちらもほぼ無関心状態。

はたきあったりしないかとハラハラしていたが、

そんな様子、微塵もなし。

お互いが無の境地。

ただ、そんな状況でも何か通じ合うのか、

握手らしきものをしたり、

互いに手を重ねあっている。

期待はずれではあったが、

ほほえましい光景に出会えてよかった。

おかげさまで初めてのお呼ばれはとても楽しいものとなった。

「お互い様」精神ではないけれど、

赤ちゃん連れを迎える方の立場として非常に勉強となった一日。

なんだかんだで緊張していたはずのナツオ。

きっと今日はぐっすりと寝てくれるでしょう。