読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

義父への育休宣言

育休宣言

イクオ家に続いて義父母への宣言はどうだったのか。

基本的には妻を通して出産前から既に話がいっていた。

そのため、改めての宣言はないものの、

何かにつけて確認されることが多かった。

やはり親世代から見るとまだまだ未知の世代なのだろう。

半信半疑なのもやむを得ない。

義母さんはとても好意的な反応。

これは、

・育児の大変さを身を持って知っている

・娘(妻)の仕事への想いをよく知っている

のが大きな理由だと思われる。

本音のところはわからないが、

理解を示してくれた。

義父さんはとても懐疑的な反応。

これは、

・世界企業なので昔からしょっちゅう海外出張しており

育児にはほとんど参加してこなかった

・偉い立場まで昇った人であり会社の仕組みを知っている

のが大きな理由だと思われる。

だから二人きりになると、

「ちゃんと職場に復帰できるのか」

「地方に飛ばされないのか」

「出世レースからは完全に外れるのか」

と心配してくれた。

育休取得後の今でも義父は冗談混じりに「出世が~」言ってくるものの、

一応の理解はしてくれた。

それにしても、この反応の違いが日本の高度経済成長の源な気がする。