読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iqo’s blog

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。ただいま第二回目の育休取得について模索中。

育児休業取得となったわけ【自分編】

育休宣言

これからの時代、いつか結婚して、子どもができたら育児休業を取得して、

育児に向き合うのもいいかもな・・・。

そう思うようになった大きなきっかけは、

友人たちと行っている勉強会の講師として、

小室淑恵さんをお招きしたことである。

2006年の7月だから、もう6年も前のこと。

ワークライフバランスの提唱者である

小室さんをお呼びし、家族と仕事について話してもらった。

幸いにも、グループワークで同じグループとなったことで、

その時に育児の大変さ&素晴らしさ、

仕事の両立することの難しさ&社会的な必要性、等々について

意見交換をすることができた。

その時に漠然とした根本思想が植えられたのだと思う。

「育児=母親の仕事」という時代ではなく、

「育児=母親&父親の共同の取り組み」だということを。

とは言っても、いくら自分が「よし!任せろ!」と思っていても、

相手があることだし。

独り身だったあの時は、まさか本当に取得することになるとは、

ゆめゆめ思ってもいなかった・・・。