Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。

育児奮闘記

七夕の夜の大流しそうめん大会。

そうめんの天の川や~。 という声が聞こえてきそうなくらいに本格的な流しそうめん大会を行った七夕の夜。 ママ友に「みんなで流しそうめん大会をやるからイクオ家もどうですか?」と声をかけられて参加してきた。 七夕にそうめんとはよくわかってらっしゃる…

ラン活講座に参加。

喝! 世の中何でもかんでも「活」をつければいいってものじゃない。 部活を引退すれば就活が始まり、就職が落ち着いたら婚活が始まり、成功したら今度は妊活。子どもを授かったら保活となり、今度はラン活。いったい、終活までにあとどれくらい活動させられ…

父の日の思い出がないことに気づいたので、父の日の思い出を積み上げて行きたい。

※注 今回の記事には迂闊につっこめなくなるような箇所があるかもしれませんが、ブログを公開した時点で全てはネタとして捉えているので、うっかりとしんみりされないようにご注意ください。 へたにしんみりせずに毎度のように読み流していただければ幸いです…

パパ友のおかげで繁忙期もやっていける。

絶賛繁忙期中で毎日22時退社が続いている。 どんなにいそがしくても22時には退社できるので恵まれているのだが、ナツオにもレンタにも会えない毎日が続いている。 帰宅しても妻も子どもも寝ており、静かに晩酌するくらいしかない。 しかし、妻子が寝ていると…

主に泣かれています、朝四時から。

朝の4時から育児もだいぶ慣れてきた今日この頃。 しかし、朝の4時から何をしているのかと言うと、主に泣かれています。 そして私は主に泣いています。 ただひたすら抱っこしています。 本当にひたすら抱っこ。 レンタも眠いのだろう、ウトウトしているのだが…

東京は朝の四時、から我が子をあやす毎日。

契約夫婦の我が家のルールに先週よりあらたな条項が盛り込まれた。 ・夫は朝の四時に妻と代わって第二子の面倒を見ることとする。 というもの。 我が家は資本主義経済及び契約社会でまわっており、稼ぎのよい妻の意見が最優先かつ、基本的に家事等は「誰が何…

母子ともに早くも退院、あまりにも淡々と赤ちゃんがやってきた。

破水からの出産、そしてGCUに入院と何かと大忙しだった二人目の出産。 久々に怒涛の一週間であったが、一週間たたずに早くも退院となった。 本音ではもう少しゆっくりしたい気持ちもあるが、主治医の判断なのだからしかたない。 GCUから出るようになり、順調…

ナツオ4歳、風呂で男泣き。

今日も仕事帰りに赤ちゃんのもとへ。 赤ちゃんのかわいさは異常だな。 どれだけ見ていても飽きない。 まだ名前は未確定だが今後ブログ上ではレンタと表記することにする。 連太、悪くない名前。しかし表記はレンタ。 なぜにレンタか。 それは2月14日産まれだ…

2人目誕生って難しいのガイドライン。

おかげさまで無事に2人目が誕生。 昨日のブログを書き終わるタイミングで産まれてきてくれたので、見事にバレンタインベビーとなった。 無事に誕生もしたことだし、夜にお酒でも飲みながらブログ書こうと思っていたものの、関係各所へのご連絡、ナツオのお迎…

陣痛促進剤注入、分娩室突入(シン・ゴジラ風)。

昨日の6時に破水するも結局昨日中に産まれることはなし。 つらそうではあるが本人は元気そうなので、ナツオのお迎えのタイミングで帰宅することに。 暇そうだったので置き土産として東洋経済と星野源のオールナイトニッポン用にポケットラジオを渡す。 保育…

破水で叩き起こされる週はじめ。

前回の記事で、「月曜には産まれてるかも」なんて言っていた冗談が本当になりそうな展開に。 言霊の力は侮れない。 今朝の6時前にごそごそしだす妻。 なにやらあわただしいが、無視して布団の中でごろごろ。 すると、妻から寝耳に水の一言が。 「破水したか…

2人目は予定よりも早く産まれそうな展開に。

3月3日の2人目予定日が一刻と近づいてくる毎日。 昨日帰宅すると、定期検診を終えた妻からちょっと驚く報告を受ける。 妻 来週以降に入院するかも。 順調は順調なのだが赤ちゃんがちょっと小さめなんだって。 私 入院かぁ。 ちょっと心配だけどしかたない。…

味気なくとも合理的な豆まき。

保育園のおかげで日本の四季や行事を振り返る毎日。 いつの間にか節分イコール恵方巻きとなりつつある日本であるが、節分といったら豆まき。 保育園から持って帰ってきてくれた鬼のお面のおかげでそんなことを思い出す。 余談だが、お面作成にあたって各家庭…

「もこむ」という言葉。

もこむ 【意味】立体的に穴が開いている。 または穴があいているように深くへこんだ状態に在る。 【用例】そのもこんでいるお皿を取ってください。 【語原】盛り上がっているようにへこんでいる様子から、と思われるが真偽は不明である。 最近ナツオがやたら…

ナツオ、エコー越しに胎児と遊びまくる。

いよいよ第2子誕生まで1ヶ月ちょっと。 2人目は予定日よりもちょっと早いという俗説を信じるともうすぐとなる。 せっかくの機会ということで妻の検診のタイミングでナツオを連れて行くことに。 ナツオを保育園に迎えに行き、指定された時間にクリニックに…

3時間1,500円のご褒美タイム。

年末年始から先日の連休まで基本的にはナツオと一緒の私。 妻は身重など関係なく土曜も祝日も仕事しているのでしかたないといえばしかたないのだが、私だってのんびりしたい。 たまにはひとりの時間が欲しい。 同居の身なので家にいても落ち着く場所などない…

これじゃない感で始まったクリスマスプレゼント。

ナツオのクリスマスプレゼント2016。 今年はがっかり感満載から始まってしまった。 クリスマスパーティーをさんざん楽しみ、サンタさんのために早く寝るイブのナツオ。 目をつぶりながらぶつぶつ呟いている。 「神様、天国のよっしー(なくなった父のこと)…

2016クリスマス。その3。

クリスマス当日はこれまた保育園の友人家族と鍋パーティー。 7家族が集まっての賑やかな会。 会場は友人マンションのパーティールーム。 ちょびっとだけセレブな生活に浸る。 今回はあくまでも鍋パーティーであり、クリスマスパーティーではない。 なのでク…

2016クリスマス。その2。

クリスマス2日目。 メインであるクリスマスイブの過ごし方。 クリスマスイブとは言え土曜日は土曜日。 妻はいつも通り仕事だし、ナツオはいつも通り柔術。 妻を送り出し、最終回のウルトラマンオーブを見終え、 昼過ぎからナツオと一緒に柔術へ。 クリスマ…

2016クリスマス。その1。

今年のクリスマスは3連休。 まずは23日の過ごし方から。 23日はとても楽しいクリスマス会。 仲が良い私たち保育園仲間。 基本的にはみんな徒歩及び自転車圏内なのでご近所さんばかり。 そんな中で企画されたのが、 ママたちは子どもなしで女子会。 パパたち…

クリスマスプレゼントどうするか問題。

もういくつ寝るとクリスマスな時期が今年もやってきた。 昨年まではごまかしごまかしできたクリスマスプレゼントも、 今年は保育園のおかげか保育園のせいなのか「クリスマスプレゼント」の概念がわかってきたよう。 何も確定していないのにナツオは勝手に盛…

ナツオに弟?妹?誕生予定。

ナツオの誕生から4年。 このたび第2子を授かることとなった。 順調にいけば3月頃にナツオが兄となる予定。 早くもナツオには兄の自覚が芽生えているらしく、 やたらと「おにいちゃんになるんだから」。 と言っている。 保育園のお友だちも気がつけば弟か…

我が家の肝臓奉行。

昨年亡くなった父の死因として、 1、タバコ 2、お酒の飲みすぎ とナツオに吹き込んできた妻。 ただし実際はお酒は関係ない。 その成果がだんだんと発揮されてきている。 帰宅して冷蔵庫を開けようとするとじっと見つめるナツオ。 「なに飲むの?お酒じゃな…

仮面ライダーエグゼイド見せるかどうか夫婦会議。

仮面ライダーとは距離をおいてきた我が家だが、ヒーローものはウィルスなみに感染力が強い。我が家では基本的には見せていなかったものの、保育園のお友だち効果で仮面ライダーと戦隊ヒーローがあっという間に感染していく。ナツオの仮面ライダー熱には勝て…

ハロウィンパーティー2016。

今年もハロウィンの季節到来。 ちょっと早いが我が家でハロウィンパーティーをやる。 とは言っても参加者は仲のよい保育園仲間。 パーティーピーポーではなくビジネスピーポーな皆さんなので、 ハロウィンといっても仮装するのは子ども達だけ。 しかも、ナツ…

ナツオ、ウルティモドラゴンになる。

もうこれは完全に親のエゴである。 プロレス好きのイクオの夢が一つ叶った瞬間でもある。 「いつかこどもが生まれたらマスクマンのコスプレをさせる」 がついに叶った。 久々にプロレス@ディファ有明へ。 リアルジャパンプロレスの大会。 あの頃夢中になった…

こども縁日2016。

今年もこども縁日がやってきた。 妻が子どもの頃からだから相当な歴史。 ぴったりオンタイムで退社すると会場到着が開始5分前。 当然ながらその時点ですでに凄い行列。 出入りは自由なのだが、お祭りで使用する金券の販売は一カ所のみ。 そのため、金券の為…

手持ち花火大会、でも花火より団子のナツオ。

お盆はまったく関係ない仕事をしている私と妻。 保育園の出席簿を見ていると全く休まないのはナツオくらい。 せめて夏らしい思い出を、と思いお友だち誘って 手持ち花火大会をすることに。 しかし、手持ち花火って意外と売ってないものね。 コンビニは高く感…

父の新盆と祖母と。

早いもので父が亡くなって間もなく一年。 今年は最初の盆とのことで新盆であった。 しかし、新盆は人手がすごかったのでナツオはお留守番。 合同形式なので参加人数が多く、 事前に住職より最低限の人数でと言われていた。 実際に参加するとなんと400人オー…

異文化コミュニケーション。

ナツオの異文化コミュニケーション。 withオーストラリア人。 義父の友人のオーストラリア人がただいま我が家に滞在中。 これは絶好の異文化コミュニケーションタイム。 せっかくなのでふれ合いを楽しませたい。 義父の友人だけあり、 喜寿を迎えたおばあち…

numberで定点観測。

ナツオの誕生日の定点観測として、 今年からナツオの誕生日のタイミングで雑誌のnumberを購入してみる。 誕生日の記念として毎年何かを買っていこうとこの半年考えていたが、 ようやくおもしろい答えがでてきた。 無難に新聞でもいいのかなと考えていたが、 …

投票率を上げていくために親ができること。

今日は家族揃って選挙へお出かけ。 の前にお出かけついでに投票場近くの公園へ。 公園で遊ばせながら交代で投票に行こうかと思っていたが、 せっかくの選挙。 選挙の雰囲気を感じるのも大切なはず。 公園で遊び終えるのを待って、 3人で行くことに。 期待通…

ナツオの本気のお願いにぐっとくる。

繁忙期を終えてつかの間の休息中。 あと10日くらいは早く帰れそう。 そのため、久々にナツオのお迎えに行ける余裕が生まれる。 ナツオをお迎えしてもまだ明るい時間。 ちょっと探検散歩しながら帰ることに。 すると小さな神社発見。 ポツンと存在するだけの…

父の日のギフトは永久に不滅です。

父の日のプレゼントをナツオから渡された。 ただし、本人は意味不明の顔をしながら。 紙だったので定番の似顔絵かと思いながら受け取ると、 もっと定番のものであった。 そう、お手伝い券。 どこで手にしたのか聞くと、 近所のスーパーでもらったとのこと。 …

平凡で非凡な休日。

労働組合と会社との協定いっぱいまで残業の毎日。 土曜出勤の可能性があったので、 めずらしく何も予定のない土曜を迎えた。 何も予定を入れていないので、 久々にナツオと2人でのんびり過ごすことにする。 おにぎりと簡単なお弁当を持ち、 バスに乗ってち…

ゴミ箱を蹴り上げられるほどナツオに怒られる。

子どもの成長は早いもので、 まだまだ3歳児だなぁなんて思ってたら ヤンキーのようにキレられたお話。 いつものように妻不在の土曜日。 最近は繁忙期の為に平日はなかなか遊べていないので、 今日はのんびり遊ぶぞ! と張り切っていたのに、 ナツオは昼食を…

幸せの定義を強制することほど不幸なことはない。

パパパパバーベキューでぐっときた言葉。 バーベキュー中は男性陣はひたすら外で焼くのみ。 当然、ひたすら話しっぱなし。 年齢も立場もみんな違う人ばかりだが、 育児に積極的なのは確か。 そもそものきっかけが保育園の送りであり、 そこから飲みに行くよ…

GW恒例のパパパパバーベキュー。

もはやゴールデンウィークの恒例となった パパパパバーベキュー@我が家。 保育園入園2年目から毎年仲の良いパパ友たちとおこなっているお家バーベキュー。 早くも今年で3回目となった。 バーベキューはやはり、 河原や山の中といった大自然の中 でこその醍…

ゴールデンウィーク後半戦。

後半三連休はちょっとしたお出かけ。 1日目は、ナツオのひいばあちゃん宅へ。 妻方の親戚のお家でご馳走パーティー。 ナツオにとってのハトコに遊んでもらいご機嫌。 ナツオの為にプラレール遊びにつきあってくれる。 そんなお兄ちゃんのおかげで終始ご機嫌…

ゴールデンウィーク前半戦。

ゴールデンウィーク前半戦終了。 今年のゴールデンウィーク前半はのんびりと終了。 1日目は、30分くらいかけて散歩しつつ公園へ。 公園でひたすらストライダー。 その後は公園近くの小学校の校庭へ。 ボール遊びしたり、走り回ったり。 平凡な1日。 2日目…

「こどものとも」イベントに参加。

友人に誘われて「こどものとも」の絵本イベントに参加。 恥ずかしながら、「こどものとも」と聞いても、 発行元の福音館書店についても、 ピンと来ることはなし。 ただ、休日のお出かけにちょうど良いかなと気軽な気持ちで参加。 そして、案の定、会場ではナ…

聖氏とのご対面。

お下品かもしれないが、 あまりにも衝撃的だったので書かせていただきます。 自分の聖氏とのご対面を。 相変わらず大人気のクリニック。 予約して訪れるもまたしても3時間待ち。 10時30分受付して終わったのが13時45分。 相変わらず繁盛してらっしゃる。 さ…

12年ぶりの夜勤。

今夜は久々の夜勤業務。 23時から朝までというハードワーク。 仕事内容は施設内の巡回警備なので、 楽と言えば楽。 ただし、体力的にはどうなることか。 入社当時は週に一度は夜勤があるセクションにいたのだが、 そんな生活ももう12年前か。 夜勤時は夕方ま…

今シーズン最初で最後希望の呼び出し。

保育園入園当初は地獄のようなこの季節。 熱を出しては呼び出しを受けてお迎え… なんてことが頻繁であった。 昨年は激減し、 今年はゼロか! と思っていたら春を目の前にして火曜日に呼び出し。 高熱でフラフラしていたとのこと。 しかし、仕事で忙しい時期…

プラネタリウム鑑賞大成功。

生まれ故郷にある科学館のプラネタリウム。 育休中に義母にナツオを預けて サンシャインまでひとりプラネタリウムを見に行くくらいに プラネタリウム好きなイクオとしては、 母を見舞いに地元に帰るたびに気になっていた。 このプラネタリウム、 ナツオが小…

2人目どうするか問題。

ここ1年の我が家のホットテーマ 「2人目どうするか」問題。 特に妻の方が熱烈歓迎しているのが今の状況。 結婚当初は兄弟育ちの私が強く求め、 一人っ子の妻はそれほどでも・・・であったが、 今や完全にパワーバランスは逆転。 私の両親が何かと大変だった…

たこ焼きパーティー。

本日は保育園友達に誘われてのたこ焼きパーティー。 パーティーとは言っても、お呼ばれされた家族と我が家の2家族なので、 そんなにおおげさなものではない。 ただ「パーティー」という言葉をつけて気分を盛り上げているだけに過ぎない。 しかし、子どもと…

血は争えぬ。

歴史は繰り返す、と言うか、 血は争えぬ、と言うか。 だんだんと言うことがいっちょ前になり、 わがまま放題、やりたい放題のナツオ。 もはやただの甘ったれっこ。 ひとりっこだからなのか、 しつけが甘すぎたのか。 特に妻に対しての扱いがひどい。 不機嫌…

無邪気に毒を吐かれる毎日。

子どもの言動は無邪気というのが定説だが、 最近のナツオの発言は無邪気を通り過ぎている。 毒蝮三太夫か! ってなくらいの毒舌のオンパレード。 ナツオの本領が発揮されるのは、 悔しまぎれに捨てぜりふを吐くとき。 家で他の子をほめると… 「リナちゃんは…

みんな一緒の家族旅行。

義父が今年古希を迎えるにあたり、 何かお祝いをすることに。 義父のことなので、基本は妻任せ。 そして、あまり仲のよくない親子。 果たして何をするのかと思っていたら、 旅行の提案。 金銭感覚に厳しい妻にしては珍しいと思っていたら、 当然理由あり。 …